知らないと損!ブランド品を質屋と買取店で売る時の違いとは?

質屋と買取店の違い

ブランド品を売りたい場合、質屋とブランド買取店のどちらを利用すべきか。

この2つについて迷われる方は多いかと思います。

両者ともブランド品や貴金属の買取サービスを行っている点では同じですが、それぞれでサービス内容に違いがあり、それぞれでメリットとデメリットがあります。

それぞれの違いについて分かりやすくまとめました。

質屋とは?ブランドを質に入れるメリット・デメリット

質屋とは担保を入れてお金を借りることができる金融サービス業で、買取業ではありません。

特徴としては価値ある品物を担保とし、最大3ヶ月を期限にお金を借りることができます。

もし返済ができなくなった場合には、担保を売却して元利金(※1)に充当されます。

なお、融資が行われてから3ヶ月以上経過しても元利金が返金されなければ、担保品の品物はお店によって処分されます。

(※1)借りたお金と、それにかかる金利を合わせた金額

ブランド品を取り戻せるのはメリット!

そのためブランド品などを担保にしてお金を借りてから3ヶ月以上返済しなければ、実質的に買取サービスを利用するのと同じです。

逆に3ヶ月以内に元利金を返せば、担保品を返してもらえます。

質屋を利用する場合に、最長3ヶ月間は元利金を返すことで、担保を取り戻すことが可能であるというメリットがあります。

このように質屋はブランド買取店を利用する場合とは異なり、担保であるブランド品を取り戻せるという点で強みがあります。

細かいやりとりや計算が苦手な人には向かない

デメリットは全て店頭でやり取りしなければなりませんので、その分だけ手間がかかる点になります。また、利息などの計算が苦手な方にもおすすめできません。

特にお金を借りるつもりがない方は、質やよりブランド買取がおすすめです。

ブランド買取店とは?質屋との違い

これに対してブランド買取店の場合、買取サービスを利用するとすぐに品物の所有権はお店に移ってしまうため、後になって品物を買い戻すことはできません。

高額で買い取って貰える可能性が高まる

ただ、買取店を利用すると買い戻しができませんが、高額で買い取って貰える可能性が高まります。なぜかと言うと、質屋とは金融業なので、担保品の価値よりも元利金の方が低くなるように査定を行います。

買取店の方が高く売ることができる理由

質やは担保品を預けて受け取ることができるお金と元利金との差額分や、最大3ヶ月間の利息の分だけ低くなってしまいます。

ブランド買取業者も利益を得るために査定額は品物の売値よりも少ない金額となりますが、利息の分だけ査定額が高額になるケースが多いです。

ただし質屋でも金やプラチナなどの買取サービスを利用する場合に、買取専門のお店を利用するのと同じ査定額で買い取ってもらえます。

この理由は、どちらかが高額の査定をするようであれば、安い方の査定をする方のお店のビジネスが成り立たなくなってしまうからです。

ブランド買取店には出張サービスや宅配買取もある!

ブランド買取店には査定額以外にもメリットがあります。

買取を専門とする一部のお店は、『出張買取サービス』や『宅配買取サービス』を行っている所があります。

店舗に出向かずともスタッフが自宅に来てくれて、その場で査定して買い取ってもらえます。

出張買取サービスは移動の手間がかかるので店舗を利用するよりも査定額が低くなってしまう場合がありますが、店舗まで出向いて行く必要がありません。

ブランド宅配買取は大きな人気を集める

宅配買取にいたっては、お店に送るだけで査定してくれ、気に入らなければキャンセルもしやすいので非常に人気を集めています。

サービスによっては高額査定が期待でき、大きな人気を集めつつあります。

質屋は出張買取に対応してくれない

これに対して質屋は金融業なので、出張買取サービスには対応していません。
必ず店舗に出向いて担保品の査定をしてもらい、その場で融資を受ける必要があります。

品物を取り戻すため元利金を返済する場合も、店舗でお金を返して担保品を受け取ります。

もしもブランド品をすぐに査定して高額で買い取ってもらいたい場合や品物を買い戻すつもりがなければ、ブランド買取店を利用した方が良いでしょう。

質屋とブランド買取店の買取価格に違いはある?

質屋もブランド買取店も査定額に差がないというのが一般的ですが、前述している通り、利息分だけブランド買取店の方が高く売れる可能性があります。

より高額査定だけを求めるのであれば、ブランド買取店の方がおすすめです。

高額査定を売りにするサービスも多く、積極的に活用したいところです。

全体のまとめ!質屋とブランド買取店の違いとは?

質屋とブランド買取店については、状況に応じて使い分けるようにしましょう。

  • より便利に、高く売るならブランド買取店。
  • ブランド品を担保にしてお金を借りたい場合は質屋。

ブランド品を売るという点においては、出張買取や宅配買取のあるブランド買取店の利用がおすすめです。

高額査定を狙うなら宅配買取が狙い目

中でも宅配買取は、対面する必要がなく、キャンセルもできるので、見積もりを用意して競合させていくとより高値買取が期待できます。

ブランド品を売る時は、状況に応じて賢く利用していきましょう。

ブランド買取の関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です